選挙戦最終日、志位和夫委員長が再び花見川区に

19.04.06

 統一地方選の前半戦、9日間のたたかいが終わりました。最終日の今日は、日本共産党寺尾さとし県議候補とともに、一日中、訴えて回りました。
画像

 寺尾さとし候補の喉がやられて、声が出ないために、私が長めの演説を引き受けましたが、寺尾さとし候補のしゃがれた声もなかなか迫力のあるものでした。
画像

 最終日ということもあって、街の反応は大きく、とりわけ私の事務所があった西小中台のショッピング前での演説は、「あっ、ありがとうございます」という声援にこたえるお礼の言葉に、たびたび遮られるほど。ありがたいことでした。
画像
   写真は瑞穂での訴え
 15か所に及ぶ遊説が終わって、最後はJR新検見川駅南口、7時半から志位和夫委員長を迎えての演説会です。志位和夫委員長の応援は、2回目。党中央も花見川区の激戦に重大な関心を払っていることの現れでしょう。

 もりた真弓市議候補、中村きみえ市議候補の演説に続いて、寺尾さとし候補。しゃがれた声も、なんとか最後まで出し続けることができました。
画像
   写真   訴える中村きみえ市議候補
画像
   写真   訴える寺尾さとし県議候補
 演説会が始まる前、聴衆の中に入った志位和夫委員長とガッチリ握手。「あー、小松さん、最後までよろしく頼むね。」と、大きな手でしっかり握られました。
画像
   写真   志位和夫委員長
 明日、投票箱の蓋が閉まるまで、せっかくの約束された票が「棄権」などということにならないように、しっかり対応をとりきらねばなりません。演説会が終わったところで午後8時。選挙活動の終了時間です。どっと、疲れが出ました。
画像

この記事へのコメント