共産党後援会の集いや市民連合の宣伝

19.06.16


 昨日の同窓会の疲れがとれないまま、今日もめまぐるしい一日でした。

 午前中、まずは中村きみえ市議の地元・検見川地域の後援会「松風会」の集いへ。今日は、参院千葉選挙区の浅野ふみ子さんが「浅野ふみ子 花見川区を走る」という企画で一日花見川区に入ります。開会時間に宣伝カーのアナウンスの声が聞こえて、同乗している寺尾さとしさんとともに、会場入り。
画像
   写真   右から、寺尾さとしさん、浅野ふみ子さん、小松実、中村きみえ市議
 お二人は、ご挨拶をし、皆さんと握手を交わし、次の演説場所へと向かいました。そのあと、私もごあいさつ。いま配布中の「くらしに希望を」と書かれたおにぎりのチラシをもとに、今度の参院選では、政治を変える、政治が変われば、の希望と展望を語ることや党そのものの魅力を語ることが大切、というような話をしました。

 11時からは、幕張のイトーヨーカドー前で千葉二区市民連合の合同街宣があります。あとを中村きみえ市議にお任せして、途中で失礼しました。
画像

 ヨーカドー前に着くと、宣伝時間はもう残り30分。参加者は、いろんなことと重なって25人ほど。交替で、マイクで訴えています。私も早速、「立憲野党で2議席を」と書いた立憲民主党の長浜博行氏と日本共産党の浅野ふみ子さんの顔写真が入った市民連合のチラシを撒きました。
画像

 そのうち浅野ふみ子さんの宣伝カーが到着。浅野さんもマイクを握りました。
画像

 終わって、一休みして、今度は西小中台団地へ。統一地方選のご苦労さん会を兼ねた参院選への決起?の集いです。寺尾さとしさん、もりた真弓市議の話が終わったところへ、浅野ふみ子さんが登場。ごあいさつ・訴えをしました。
画像

 続いて、私。事前に司会者のTさんから、参院選に向けて「花見川区の頑張りが持つ意味」「共産党のこんな魅力を語りましょう」という中身でお話を、との注文があり、それに応えるよう一生懸命お話ししました。

 共産党は今度の選挙で、850万票、得票率15%を目標としている。花見川区は、残念ながら県議の議席を守れなかったが、得票率で20%を超えて、これは全県トップだし、参院選目標を超えている。やっぱり花見川区の奮闘が全県を引っ張っている。さらなる奮闘で全権を励まそう、というような話をしました。
画像

 また、「市民と野党の共闘」のこの間の前進について、市民連合との政策協定の中身にふれ、自身の対話の経験からも、一般にはまだ知られていないこの確信を大いに語り広げようと訴えました。同時に、日本共産党の魅力は、配布中のおにぎりの絵のチラシに書かれていると指摘、どこか気に入ったところを周りに伝えよう。日本共産党という言葉を、また私は日本共産党が好きだという話を、日常会話でもっともっと語ろう。そして、多くの人に選挙の担い手になってもらおう、という趣旨の話をしました。

 30分近くも話したでしょうか。そのあとは、質問コーナー。出るわ出るわ。「北朝鮮や中国と同じだと思っている人にどう語ればいいのか」「いいことを言っているのに、なぜ負けたのか」「担い手を増やすには、どうしたらいいのか」最後は、「天皇の制度について、聞かせてほしい」という要望も。気が付いたら、午後4時の終了予定を30分もオーバーしていました。皆さんのそれなりに満足そうな顔に救われました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント