南房総へ教え子たちと一泊同窓会

19.06.30

 昨日・今日と、中学校時代の教え子たちと、県内は南房総へ一泊旅行に行ってきました。前回の同窓会のときに、帰る心配をせずに飲みたい、などという声が出て、その声の主を中心に企画されたもの。50代半ばになろうかという彼ら。とはいえまだまだ現役。勤務や家族の関係もあって総勢9人が、ワンボックスカーに分乗して出かけました。

 集結地点の稲毛駅(私は、自宅までお迎えに来てくれました)では、くじ引きで配車を決める手際の良さ。積み込まれたクールボックスには、あふれんばかりの飲みもの。そして、大量のおつまみも用意されています。

 高速道路を飛ばして、一路、南房総へ。館山に住む仲間を拾って、まずは、昼食。道の駅で、アワビやサザエの刺身を加えたちょっと豪華なメニューをいただきました。しかし、考えてみれば、宿の晩餐もきっと地の魚をふんだんに使った海鮮中心のお料理のはず。空腹が理性を抑え込んだ形です。満腹の後、大山の千枚田へ。
画像

画像
   写真   千枚田を背景に記念写真、撮影はM君
 車中は、絶えることのないおしゃべりと笑い。思い出話や近況や、今回来られなかった者や同窓会に顔を出していない仲間の消息等々。年は重ねているけれど、中学校の教室そのまま?です。山道を延々走って、ついに到着した千枚田の絶景を堪能して、宿へ。明るいうちから露天風呂に浸かる贅沢。曇り空でも、雄大な太平洋を眺めながらの至福のひと時でした。

 日が暮れかかって、いよいよ宴会。各種の刺身に、今度はアワビの踊り焼きです。お世話してくれる「研修生」と書かれた名札を付けた青年をいじりながら、すっかり仲良しに。「ねぇねぇ、誰が先生だと思う?」と、Tちゃん。「こちら?」と、私を指して青年。「えーっ、何で分かったの?」「だって、さっきこちらが『先生』と、呼んでいましたから」聞けばこの春、高校を卒業してこのホテルに入社したのだとか。(翌朝は、この青年も一緒に記念撮影をしました)
画像
   写真   宴会前、お料理を前に
 宴会後、予定していたカラオケは、満員で利用できず、部屋で宴会の続きです。だんだん呂律が回らなくなる者もいて、日付が変わる直前にお開き。
画像

 今日は、館山に教え子の一人を送って、今は一人暮らしになっているその住居を視察。これならいける、と次はここでやろうなどと盛り上がりました。例によって、世話役のM君の指示で、乗車のメンバーや運転手は、昨日とは入れ替わっています。
画像
   写真   朝食後、また記念撮影
 「ピーナッツソフトクリーム」で有名なお店に寄って、おいしいソフトクリームをみんなでペロペロ。また、「道の駅」では、お土産を漁りました。私は、天日干しの「クジラのたれ」を買ってきました。

 高速で千葉市へ戻って、遅い昼食をとって、本千葉や新検見川駅などで、一人二人と下車、私はまた、自宅近くに送り届けてもらいました。

 それにしても、50半ばになって、中学校の同級生たちが泊りがけで同窓会という名の飲み会をやる。なんともうれしいことだし、元教員として、こんなにありがたい、幸せなことはありません。次回はいつになるのか、また元気でみんなと一緒に笑いあいたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント