猛暑のなか、中村きみえ市議と地域訪問

19.08.01


 猛烈な暑さのなか、午後から中村きみえ市議とともに、地域を回りました。

 最初に訪問したお宅は、幕張地域で頑張っているNさんのサークル仲間。中村きみえ市議も初めてのお宅です。「まぁ、上がってください。」のお言葉に甘えて、上がらせてもらいました。

 冷たい飲み物をいただきながら、中村きみえ市議がNさんを通じて伺っていた困りごとの相談にのります。その話のなかで、暮らしのようすが語られます。統一地方選挙や参院選が話題になります。

 最後に、中村きみえ市議がしんぶん赤旗の日曜版を広げて購読をお勧めすると、気持ちよく応じてくれました。

 「それでは」と、お礼を述べて帰ろうとすると、飲み残しのペットボトルを持たせてくれ、暑いのに、わざわざ外まで見送りに出てくれました。本当にありがたいことです。

 1軒目の訪問で、二人ともすでに汗みどろでした。

 お留守もありましたが、急傾斜地の問題で訪問したお宅でも大歓迎で、対策工事を終えた崖を見せていただいたり、新たな要望を伺ったり。やはり帰りには、冷たい飲み物を持たせてくれました。

 地域に密着し、要望や相談を受け、誠実かつ精力的に解決に奔走する中村きみえ市議の姿が、政治的立場を超えて信頼を集めています。シャツもハンカチも汗でぐっしょりとなりましたが、気持ちの良い行動でした。