中村きみえ市議とともに「しんぶん赤旗」のお勧め

 今日は午後から、日本共産党の中村きみえ市議の事務所へ。1部でも「しんぶん赤旗」の読者を増やし、「発行の危機」をなんとしても突破して、本物のジャーナリズムを守り切らなければなりません。

 事務所にはKさんがいて、お茶を入れてくれたり、おいしそうな大福をすすめてくれたり。血糖値を気にしながら、気が付けばやっぱり手を伸ばしていました。

 そのうち、中村市議が到着。Kさんの激励を受けながら事務所を出ました。例によって、私が運転。

 しかし、お留守だったり、快く3種類もの署名に応じてくれたりはしても、なかなか購読には至りません。ようやく、最後のお宅で日曜版の購読をお願いすることができました。
DSC04160 (2).JPG   31日付、「しんぶん赤旗」の日曜版
 「桜」問題のみならず、コロナ危機のなかで、草の根の声を吸い上げ、「10万円給付」や「医療関係への補助制度」の実現をはじめ、道理のある政策提言で次々と事態を動かしてきた「しんぶん赤旗」の役割と威力は、実に大きい。

 野党共闘のなかでもいま、「しんぶん赤旗」の取材力と情報網が共同のたたかいを進めるうえで貴重な役割を果たしています。一人でも多くに方々に、まともな政治を願う国民共同の情報紙・展望を示し元気を届ける機関紙として、購読してほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント