東京のお知り合いに宇都宮健児さんを!

 27日に続いて、今日も中村きみえ市議とともに、「しんぶん赤旗」の購読のお願いなどで地域を回りました。

 お留守や転居されている方もいてなかなかたいへんでしたが、お会いできたところでは、どこでも安倍政権の「政治と税金の私物化」への怒りの声が聞かれました。

 訪問では、まず中村きみえ市議が、東京都知事選・宇都宮健児さんのチラシをお渡しし、「東京にお知り合いがいたら」と、支持を呼びかけます。その後、近況や政治の話、そして「要望」を伺います。

 宇都宮健児さんが自主投票を決めた国民民主党以外の野党共同の候補になっていること、その国民民主党からも平野博文幹事長、原口一博国対委員長、小沢一郎衆議院議員などが宇都宮支援にまわって奮闘していること、さらには野田佳彦元首相なども一緒に街頭宣伝に立っていることなど、市民と野党の共闘の着実な前進については、あまり知られていません。大手メディアの状況の反映でしょう。その意味でも、「しんぶん赤旗」の果たすべき役割は大きなものがあります。DSC04186 (2).JPG   6/29付け「しんぶん赤旗」の1面トップ

 久しぶりに日曜版を購読してくれたお宅では、住宅前の道路を大型車が走るようになり、道路の段差で発生する騒音・振動で困っている、との声が寄せられました。場所を確認した中村きみえ市議は、早速、車の中から土木事務所に連絡、状況を伝えるとともに、声を寄せてくれたお宅と連絡をとりつつ善処してくれるようにと求めていました。

 迅速・丁寧な相談対応で、地域のみなさんから信頼を得ている中村議員ですが、「さもありなん」と感心しきりでした。

 今日も何件か、東京の知り合いに宇都宮健児さんへの支援のお願いの電話をかけましたが、「もう、期日前投票してきたよ。もちろん、宇都宮さん。」とのうれしい声も聞かれました。権力を私物化する政治から、国民の命と暮らしを大事にする政治へ、転換の第一歩をぜひ東京から実現していきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント