女性の尊厳を否定、杉田議員は即刻辞職を!

 「女性はいくらでもウソをつけますから」と放言した杉田水脈衆議院議員。当初は「そんなことは言っていない」と否定していたその発言を認めはしたものの、今度は「女性を蔑視する意図はまったくございません」とウソを重ね、謝罪も撤回もしなかった。

 今日の「しんぶん赤旗」には、わが治維法国賠同盟中央本部女性部が、杉田議員の発言に抗議する声明を発表、自民党と杉田議員に送付したことが報道された。
DSC04573 (2).JPG
 抗議声明は「女性の尊厳を真っ向から否定する」と厳しく批判。これまでも杉田議員によるLGBT(性的少数者)への差別的発言(2018年)などが不問にされてきたことに「これ以上同議員の人権侵害行為を不問に付すことは許されない」と、発言に断固抗議するとともに、謝罪と撤回、議員辞職を求めている。

 杉田氏のようなこんな人物を比例代表の第一位に位置付け、当選させてきた自民党の見識が問われている。