千葉2区市民連合の街頭宣伝予定

 千葉2区市民連合の11月~12月の街頭宣伝行動の予定が送られてきた。

 「学術会議会員6名の任命拒否、政権の意向にそぐわないものは徹底的に排除する強権的な菅政権。コロナ禍で苦しんでいる人たちに『公助』よりも『自助』を求める冷たい菅政権。こんな政権は1日も早く退陣させるしかありません。
 市民と野党の共闘で総選挙に勝利し、政権交代、野党連合政権を実現し希望ある政治を」
と書いてある。
DSC04642 (2).JPG
 テレビでは、田崎史郎などという御用記者などが、政権の代弁をし、政権擁護のでたらめ情報を流し、論点すり替えに躍起になっている。大資本がメディアを握り、政権と癒着している現状は危険この上ないが、だからといって、私たちがテレビ局を持てるわけではない。

 だから、草の根から、草の根の声をあげていくしかない。地道に、しかし決して諦めることなく、まともな政治を実現するために声をあげ続ける。そして結局、それが政治を、歴史を動かすことになる。歴史がそれを教えている。

 10月19日(月)午後5:00~6:00には、「市民アクション花見川」が、JR新検見川駅南口で、宣伝・署名行動を行なう。