故・中村敏夫元千葉市議を偲ぶ会

 8月にお亡くなりになった中村敏夫千葉市議の「偲ぶ会」が、今日、行われた。

 中村敏夫さんは、千葉市議を6期務めて、バトンをご子息のお嫁さんである中村きみえ市議へとつないだ。私とは、千葉市が政令市になった後、花見川区での最初の選挙から一緒に活動するようになった。

 「偲ぶ会」では、生前に制作してあったというDVDが上映された後、同僚議員だった野本信正市議会議員が追悼の辞を述べた。
DSC04859 (2).JPG   追悼のことばを述べる野本信正千葉市議

その後、敏夫さんの最初の選挙以来、地元で支え続けた党支部の方や同僚だった千葉道子元千葉市議、お隣の市原市議だった山口勇さん、前党県委員長の浮揚幸裕さん、中部地区委員長の黒須康代さん他、ゆかりの方々がエピソードを交えて故人を偲んであいさつした。
DSC04865 (2).JPG   日本共産党千葉県委員会元委員長の浮揚幸裕さん

DSC04868 (2).JPG   千葉県中部地区委員長の黒須康代さん

 私も、思い出話を交えて、短い挨拶をした。皆さんが共通して触れたのは、敏夫さんが無類の愛妻家であり、奥さんの喜久枝さんなしには、おそらくはこれほどの活躍ができなかったのではないか、ということだった。同時に、すさまじいエネルギーの持ち主で、機関誌の拡大や選挙のときの宣伝など、エピソードには事欠かない。
DSC04863 (2).JPG   小松実

 最後は、後継者の中村きみえ市議が遺族を代表してごあいさつした。結婚後、中村敏夫さんご夫婦と同居して、3人の子育てをしながら、そのうえ後継者として、たいへんな任務を引き受けて、今に至っている。万感の思いがあることだろう。
DSC04871 (2).JPG   遺族を代表してあいさつする中村きみえ市議

 コロナへの配慮から、時間も参加者も限られたものだったが、故人は喜んでくれたものと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント