治安維持法国賠同盟県本部理事会や19日行動のお知らせ

 今日は、治安維持法国賠同盟千葉県本部の理事会。多岐にわたる議案が審議されたが、中心の一つは、やはり会員の拡大。先月も4人の新規会員を迎えたものの、退会が4人あり、結局、現状維持にとどまった。
DSC04921 (2).JPG
 何とか勢いをつけようと、理事会後に知り合いの弁護士さんなどに声をかけ、入会していただくことになった。他にも、千葉市支部のHさんが、地元の方に入会していただいたと報告があった。

 帰ってくると、「安倍9条改憲NO!市民アクション花見川」の「ニュースレター」が届いていた。今月の19日行動をお知らせするチラシだ。

 裏面には、昨日の「しんぶん赤旗」で報じられた日本共産党・藤野保史衆議院議員の学術会議会員任命拒否の質問=「任命拒否 滝川事件とそっくり」「衆院法務委 藤野議員『言論弾圧の政治に未来はない』」(見出し)を簡潔にわかりやすくまとめたものが掲載されている。
DSC04923 (2).JPG
 木更津駐屯地に暫定配備されたオスプレイの問題も掲載されている。木更津から習志野基地へと飛来するルートは、東京湾から花見川に沿って内陸へと入ってくる。ちょうど、私たちの花見川区の上空を飛ぶことになる。

 今でさえ、習志野基地から東京湾へ出る、あるいは逆に入ってくるヘリコプターの騒音に悩まされている。これにオスプレイが加わったらと思うとぞっとする。自衛隊の17機に加え、横田基地の10機、沖縄海兵隊の24機、合わせて50機以上のオスプレイの整備が木更津駐屯地で行われる。そのための整備格納庫が増設され、整備能力は3倍に強化される。しかも、暫定とは言うものの恒久配備になりかねない。首都圏の空をオスプレイがわがもの顔で飛び回ることになる。

 19日(木)午後5時から6時、JR新検見川駅南口で取り組まれる宣伝行動に、ぜひご参加を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント