大野たかし市長候補が第一声、津田沼では志位委員長がかなみつ候補を応援


 千葉市長選挙が告示された。日本共産党推薦の「みんなの会」大野たかし候補は、千葉駅前で第一声をあげた。
DSC05331 (2).JPG
 千葉土建組合や民主青年同盟、民主医療機関連合会の代表からの応援の弁があり、日本共産党の野本信正市議団長、斉藤和子前衆議院議員が、大野市長を誕生させて、この千葉から腐敗しきった自民党政治に代わる新しい政治をつくりだそうと訴えた。
DSC05336 (2).JPG   民主青年同盟の関さん

DSC05338 (2).JPG   日本共産党の野本信正市議団長

DSC05339 (2).JPG   日本共産党の斉藤和子前衆議院議員

 ともに知事選をたたかう「明るい会」のかなみつ理恵候補も駆けつけてごあいさつ。「明るい会」の政策が届けば届くほど支持が広がると、元気いっぱいに訴えた。
DSC05344 (2).JPG   ともにたたかうかなみつ理恵知事候補

 大野たかし候補は、無料でのPCR検査の拡充でコロナ感染を抑え込むと同時に、中学校3年生までの医療費の完全無料化、病床削減計画の撤回と公立病院の充実強化、小中学校での30人学級の実現など、誠実に力強く政策を訴えた。
DSC05347 (2).JPG   大野たかし市長候補

 新社会党の上野健一元衆議院議員も駆けつけ、紹介を受けた。

 12時過ぎからは、JR津田沼駅前で日本共産党の志位和夫委員長が、かなみつ理恵知事候補とともに訴えた。

 斉藤和子前衆議院議員が司会。最初に、「フラワーデモ@ちば」の守田早生里さんが、ジェンダー後進国の中でも、唯一「男女共同参画条例」がないなど、とりわけ遅れてしまった千葉を、唯一の女性候補・かなみつ理恵さんで転換しようと訴えた。
DSC05360 (2).JPG   フラワーデモ@ちばの守田さん

 元長生村村長の石井俊雄さんは、コロナ対策、子どもの医療費、学校給食の無料化など、かなみつ候補の政策への期待を表明。そのうえで、国にはっきりモノを言える知事が必要だと強調し、オスプレイ配備、原発の再稼働、カジノに反対する、そして何より、憲法を守る知事が必要だと支持を呼び掛けた。
DSC05362 (2).JPG   元長生村村長・新社会党の石井俊雄さん

 満面の笑みで登場したかなみつ候補は、柏市でのエピソードを紹介。演説をじっと聞いてくれた女性にあいさつに行ったら、「今、期日前投票であなたに投票してきたところだ。偶然、本人の演説に出会って聞いていた。あなたに入れて、間違いなかった」と言われたとのこと。かなみつの政策は、もちろん、かなみつ一人で作っているのではない。県政をよくしたいというみんなで知恵を出し合って作っている。どうぞ、あなたの願いを「明るい会」へと寄せていただきたいと語りかけ、大きな歓声を浴びた。
DSC05369 (2).JPG   かなみつ理恵知事候補

 志位和夫委員長は冒頭、かなみつ候補以外の二人の候補は、自民党が二つに割れて支援している。一人は自民党の県議、もう一人の前千葉市長は、自民党や維新の会が応援している。古い自民党の県政をかなみつ知事の誕生で終わらせようと呼びかけた。

 今度の知事選の争点は3つ、と志位委員長。まず第一に、コロナから命と暮らしを守り、コロナで浮き彫りになった県政の歪みを正すことだと指摘。やるべきことは、徹底した検査と医療機関への減収補填、自粛に伴う補償だと述べ、これまでの県政が、保健所を減らし、公立病院つぶしで病床を減らしてきた責任は重大だと指弾した。
DSC05373 (2).JPG   志位和夫委員長

 第二に、大型開発優先・福祉切り捨ての古い自民党県政を正すこと。千葉県は財政力は全国4位、一人当たりの県民税は全国5位。高い税金を払っている。ところがこれが、巨大道路建設などに浪費されてきた。これを福祉に回せば、認可保育所、少人数学級、学校給食の無料化など、県民の願いを実現できる。子どもの医療費の窓口負担ゼロがいま全国の流れなのに、前千葉市長は、医療費の窓口負担に加え、新たに薬局の窓口負担を導入した。認可保育所を4割も減らしてきた。こういう人を知事にするわけにはいかないと、強調した。

 第三の争点として、志位和夫委員長はジェンダー問題に言及。日本は、ジェンダー平等後進国になっているが、そのなかでも千葉県の遅れは深刻だと指摘。夫婦別姓を実践してきたかなみつさんで、ジェンダー平等先進県にしようと呼びかけた。

 最後に志位和夫委員長は、今度の選挙が国政にも大きな影響を与えると指摘。かなみつ候補への一票は、腐敗した菅政権への厳しい審判になると、支援を訴えた。

 コロナで密にならないように、ライブ配信をしたり、大声を出さないようにスタッフが注意して歩いていたりしたが、持参した太鼓を打ち鳴らしたり、「志位さーん」と大声で呼びかける女性がいたり、なかなかにぎやかな演説会ではあった。