日本共産党のオンライン演説会

 日本共産党南関東ブロック(神奈川・千葉・山梨の三県)のオンライン演説会があった。自宅で、パソコンで視聴した。

 このところ、会議も演説会もすっかりオンラインが増えてきた。今日のような演説会然り、先日7日には、日本共産党の総選挙躍進をめざす決起集会もオンラインだった。千葉県党の会議も、治安維持法国賠同盟中央の三役会議も・・・。便利ではあるが、なんとなくまだ馴染めない。

 さて、今日の演説会。まずはゲスト。民主青年同盟山梨県委員長の北村星那さん、作家の北原みのりさん、気候危機対策ネットワーク代表でプロダイバーの武本匡弘さん、お三方のスピーチがよかった。
DSC05491 (2).JPG
 武本さんは、自ら撮影した日本近海の海中の写真を示しながら、いかに気候危機が身近に迫っているかを具体的に明らかにし、この危機を克服するためには、大変革が必要だと訴えた。そして、気候問題の解決を綱領に掲げる日本共産党への期待を表明した。

 三県の衆議院小選挙区から立候補を予定している方々が、一言ずつごあいさつした。千葉県からは、わが2区の寺尾さとしさん、5区の浅野史子さん、8区の高橋敏さん、11区の椎名史明さん、そして12区の葛原茂さんだ。
DSC05492 (2).JPG   千葉2区の寺尾さとしさん
 続いて、南関東比例代表予定候補。元茅ヶ崎市議の沼上とくみつさん、前衆議院議員・千葉県の斉藤和子さん、衆議院議員のはたの君枝さんがそれぞれ短時間訴えた。はたのさんの国会での初質問が、少人数学級実現を迫るものだったそうで、ようやくそれが実現の運びに至った。この間の国会質問の映像なども交えながらの訴えに、迫力と説得力があった。文字通り、日本共産党の議席は日本共産党だけのものではなく、国民みんなのためのものだ。
DSC05495 (2).JPG   南関東比例の沼上とくみつさん

DSC05497 (2).JPG   同じく斉藤和子さん

DSC05502 (2).JPG   同じくはたの君枝さん

 最後に登場した志位和夫委員長。自らも南関東の比例代表予定候補だ。各予定候補の実績やプロフィールを紹介し、南関東で130万票を獲得して、4人そろって国会へと訴えた。
DSC05506 (2).JPG
 志位和夫委員長は、日本共産党の主張が政府を動かしつつあると、PCR検査の徹底的拡大で、コロナを封じ込めるという主張に、「同じ方向」との答弁を引き出したことを指摘。新自由主義から脱却して、くらしと営業を守り抜くという点でも、日本共産党の主張が光っていると述べた。
DSC05508 (2).JPG
 続いて、強権・腐敗の菅政権に総選挙で引導を渡そうと訴えた志位和夫委員長。野党間に軋轢があるかのように報道する一部マスコミもあるが、25日投票の長野・広島・北海道の三つの補選で、統一候補が実現していることや四国でのオンライン演説会に立憲民主党の小川淳也衆議院議員が寄せたメッセージを紹介。小川氏のいう、互いにリスペクトすることが大事だという言葉に共感を示しつつ、小川氏が、戦前弾圧に抗して唯一戦争反対を掲げ続けた日本共産党に大きなリスペクトを抱いていると表明したことに感謝を述べた。
DSC05512 (2).JPG
 政党が違うのだから政策に違いがあるのは当たり前、一致点で力を合わせるのが共闘だと指摘した志位和夫委員長。一致点の一丁目一番地は、安保法制反対であり、立憲主義の回復だと強調した。そして、野党共闘を進める特効薬は、日本共産党の躍進にあると訴えた。

 菅政権を倒した後、どうするのか、と話を進めた志位和夫委員長。先に日本共産党が発表した5つの提案を具体的に説明した。5つの提案とは、①格差ただし、暮らし応援第一の政治、②憲法を守り、立憲主義をとりもどす、③いいなり外交をやめ、自主自立の平和外交、④自然と共生する経済社会、⑤ジェンダー平等、個人尊重の政治、のこと。これらは、国民多数の願いだし、新しい日本への政権公約だと強調した。
DSC05517 (2).JPG
 最後に志位和夫委員長は、いま資本主義か社会主義かという体制論が、若者たちのホットな話題になっていると述べ、この間のN高校政治部での講義に触れた。同時に、文芸春秋が日本共産党の中国批判に関心を寄せて行われたインタビューの記事を紹介。香港やウィグルなどでの人権抑圧にふれ、国際法に基づく冷静な批判がもっとも相手側にとって痛い批判になる。中国は、共産党を名乗ってはいても社会主義とは無縁だし、共産党を名乗る資格はないと指弾した。
DSC05523 (2).JPG
 N高政治部では、国民多数の合意のもとに、「アメリカ言いなり、財界・大企業優先」の二つの歪みを正し、社会主義へという日本共産党綱領の話をしたという志位和夫委員長。人間の自由・開放が未来社会の理想だと強調し、日本共産党への入党を訴えた。
DSC05524 (2).JPG
 オンラインもなかなかいいものだ。慣れて馴染んで、当たり前になる日が来るのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント