初めてパソコンで会議に参加した――国賠同盟の三役会議


 治安維持法国賠同盟中央本部の三役会議が、ズームで開かれた。

 初めての挑戦だったが、事前に、本部のIさんの手ほどきを受け、なんとかつながった。しかし、こちらの画像が届かない。音声だけの参加で我慢するかと思っていたが、先の千葉市長選候補者の大野隆さんに電話で相談してみた。

 大野さんの指示で、あれこれいじっているうちに、何がどうなったのかはわからないが、なんとかこちらの画像が届くようになった。

 東京の吉田万三副会長の司会で定刻に開会。増本一彦会長や田中幹夫事務局長の提起を受けて、会議が進行する。
DSC05535 (2).JPG
 今年、6月に開催予定の全国大会の一年延期、今月下旬の常任委員会の開催、5月12日に予定されている国会請願提出行動、そして、その成功のためにも決定された会員拡大と署名の「躍進期間」の取り組み等々について、参加者からの発言が続いた。

 私も、「躍進期間」の取り組みについて、若干の報告をした。映画「伊藤千代子の生涯」(仮)の報告も用意していたが、時間と議論のテーマとの関係で省いた。

 先月も三役会議はズームで行われたが、私は近県ということで、全労連会館まで出かけての参加だった。自宅で、パソコンの前での会議参加は、思いのほか違和感がなかった。発言者はもちろん、それ以外のみなさんの表情も画面から伝わってくる。

 コロナ禍は、運動にさまざまな障害をもたらしているが、こんな変化も生み出している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント