中村きみえ市議と「しんぶん赤旗」のお勧め

 メーデーだというのに、集会もデモンストレーションもできない。コロナ対策の遅れと不十分さが腹立たしい。

 というわけで、先日(28日)に続いて、中村きみえ市議とともに、しんぶん赤旗のお勧めで地域をまわった。幕張本郷から瑞穂、浪花町に検見川とずいぶん走った。途中、雨に降られもしたが、私自身、久しぶりに顔を合わせる方もいて、気持ちの良い訪問活動だった。

 おかげさまで、3人の日曜版読者が増えた。先日の2部と合わせて5部。

 訪問すると中村きみえ市議はまず、コロナ禍のもとで困りごとがないか、尋ねるところから対話が始まる。そのうち、健康の話になり、健診結果の表を持ち出してきて、中村市議に見せる。その場で健康相談が始まる。コロナのワクチン接種についてのアドバイスもする。元・看護師で保健師という強みだ。

 今月はすでに、二つの地域での日本共産党を語る集いにお呼びがかかっている。多少でも、役に立てることがうれしい。