アクセスカウンタ

小松実のひとりごと

プロフィール

ブログ名
小松実のひとりごと
ブログ紹介
日本共産党元千葉県議会議員 小松実




zoom RSS

4月23日、「共謀罪」の学習会にぜひ!

2017/03/29 18:25
17.03.29


 安倍政権の下で「特定秘密保護法」や「戦争法」が強行され、今また「治安維持法」の現代版といわれる「共謀罪」が強行されようとしています。

画像 ご承知のように「共謀罪」は、実際の犯罪行為がなくても、二人以上で「犯罪」の話し合い・相談をしただけで、罪に問えるという恐ろしい法律です。日本の刑法では、実際に起きた犯罪のみを罰し、思想や内心、つまりその人の心のなかを処罰しないというのが大原則です。「共謀罪」は、これを根底から覆すものであり、「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に真っ向から反する違憲立法です。だからこそ、過去3回にわたって、国民の強い反対で廃案へと追い込まれてきたのです。

 この批判をかわすために今回、政府は、犯罪要件として「準備行為」を設定しました。しかし、仮に私たちが「明日、重要法案が国会で強行されそうだ。阻止のために国会前へ座り込みに行こう」と相談します。その場にいたAさんが、ホームセンターで敷物を買ったとします。この話し合いを警察が「組織的威力業務妨害罪」の「犯行合意」と判断し、Aさんの買い物を「準備行為」とみなせば、それで「共謀罪」が成立することになります。話し合いや敷物の購入が「共謀罪」にあたるかどうか。判断するのはすべて警察です。

 それにしても、話し合いや買い物を警察はどうやってキャッチするのか。電話やメールなどの盗聴が日常的に行われるようになることは目に見えています。違法な盗聴などによって日常的に市民を監視し、内心に踏み込み、警察の恣意的判断一つで犯罪に仕立て上げる。文字通りの現代版「治安維持法」です。

 戦前の治安維持法についても、時の政府は当初「運用については非常に注意し純真な労働運動や社会運動を傷つけないように心がけ」るなどと、述べていました。ところが実際には、法改悪と拡大解釈が重ねられ、日本共産党はもちろん、労働運動や農民運動、美術・映画・演劇等の文化活動、宗教・教育や研究、さらには厭戦的な国民の言動に至るまで、徹底的に処罰・弾圧の対象とされました。

 今でさえ警察は、一般市民による原発反対の集会などを盗撮し、監視しています。先の参院選では、福岡県警による野党統一候補事務所への盗撮・監視が大問題になりましたが、こうした違法行為も、「共謀罪」が成立すれば、正当な捜査活動ということにされてしまいます。

 政府が口実にしている「国際組織犯罪防止条約」は、実はテロ対策の条約ではありません。マフィアや暴力団によるマネーロンダリング(資金洗浄)などの国際犯罪を取り締まるためのもの。すでに2003年に、国会で締結が承認されているものです。わざわざ「共謀罪」など作る必要は全くありません。

 「共謀罪」の狙いは、モノ言えぬ社会です。国民を監視し、逮捕・強制捜査の圧力で、国民の口をふさぐ。行き着く先は、戦争国家・監視社会です。なんとしても、国民の運動と世論で、安倍政権を追い詰め、国会提出を断念させなければなりません。

 私たち「治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟、千葉市支部」は、千葉市花見川区革新懇と共催で、4月23日(日)午後2時から、花園自治会館で「共謀罪」の学習会を開きます。講師は、「共謀罪」阻止に燃える新進気鋭の若手弁護士・土居太郎さんです。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。なお、学習会の前、午後1時からは同じ会場で、「治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟・千葉市支部」の第2回総会を開きます。こちらにも会員だけでなく、ぜひ多くの皆さんに参加していただきますよう、お願いいたします。またこの機会に「国賠同盟」に加入いただければ大変ありがたいと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


「みずほハスの花図書館」が今日、オープンしました

2017/03/28 19:31
17.03.28


 待望の「みずほハスの花図書館」が、今日オープンしました。花見川区役所のなかの一角で、決して広くはありませんが、子どもたちが寝転がって読むことができるフロアも用意されていて、明るくほのぼのした空間になっています。
画像

 オープン初日ということもあって、職員さんたちが至れり尽くせりという感じで、来館者たちのお世話をしています。

 私もさっそく、「利用カード」というのを作ってもらい、職員さんに教えてもらいながら、「自動貸し出し機」とやらで、一冊借りてきました。

 ずいぶん前から、図書館設置の住民運動が続けられてきました。市議会でも、日本共産党の中村きみえ市議などが、繰り返し設置を求めて質問をしてきました。それがようやく実ったのです。
画像
   写真   「みずほハスの花図書館」のリーフレット
 歩いて行ける距離に、こうした施設が誕生したのは、何とありがたいことでしょう。さらに市内・区内のどこに住んでいても、私のような喜びを味わえるように、小さくてもきめ細かな設置が望まれます。とにもかくにも、住民運動に取り組んでこられたみなさん、市議会で奮闘いただいた議員の皆さん、そして、それに応えてくれた行政の皆さん、本当にありがとうございました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


すみや信一さん、「選ぶ会」のみなさん、お疲れさまでした!

2017/03/27 17:03
17.03.27

 千葉県知事選挙の結果、「新しい知事を選ぶ会」のすみや信一さんは、13万票余りを獲得したものの、残念ながら及びませんでした。

 「市民と野党が共闘」する初めての選挙で、しかも、準備期間がほとんどないなかで、「共通政策」の練り上げと「中心の争点」の明確化、ポスターやチラシ・街頭宣伝、候補者の押し出しの工夫といった宣伝戦略、政党を含めた各支援組織に対する手立て等々、今後への課題も見えてきたのではないでしょうか。

 しかし、これまでは、それぞれに活動してきた市民運動が一つにまとまりました。「自由党」「共産党」「緑の党」「新社会党」「市民ネットワーク」という党派・会派に加えて、最終盤には、民主党国会議員の支援までいただきました。千葉県の政治史にとって、初めてのことであり、一緒にたたかったという経験が、お互いへの信頼・リスペクトにつながりました。このかけがえのない経験を大きな財産として、引き続き、安倍政権を打倒し、国民のための政治を実現していくたたかいへと生かしていきたいものです。

 とにもかくにも、「選ぶ会」の皆さんとすみや信一さんには、心からの感謝とねぎらいを表明したいと思います。お疲れさまでした。ありがとうございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


すみや知事候補、幕張ヨーカドー前で花見川区最後の訴え

2017/03/25 17:27
17.03.25


 いよいよ千葉県知事選挙も今日が最終日。すみや信一候補が幕張のイトーヨーカドー前で、花見川区での最後の訴えをしました。

 宣伝カーが到着するまで、地元の日本共産党中村きみえ市議を先頭に、肉声での訴えが行われていました。
画像

 宣伝カーが到着するやいなや、すみや候補はすぐに聴衆の皆さんと握手。一巡りしてマイクを握りました。「アクアライン800円を実績だと言っている候補もいるが、800円にするために本来の料金との差額を私たち県民が税金で負担している。その総額は、これまでで90億円にもなる。福祉や医療、教育等、もっと他にやるべきことがある。」と税金の使い方を批判。「すみや信一とご一緒に、住みやすい千葉県、働いてよかったといえる千葉県をつくりましょう。」と、力強く訴えました。
画像

 続いて、日本共産党の寺尾さとし県議、地元・千葉健生病院の岡田朝志院長、市民ネットワークの松井かよ子市議が応援演説。岡田院長は、白衣を着てないと誰も医者だと思ってくれないなどと笑わせながら、安心して医療にかかれる千葉県にするためにぜひすみや知事を誕生させてほしい、と訴えました。
画像
   写真   訴える岡田朝志千葉健生病院院長(右端)左へ、松井かよ子市議、中村きみえ市議、寺尾さとし県議
 演説会終了後、すみや候補は再び、聴衆のなかへ。宣伝カーの出発間際まで、教え子らしき青年と楽しそうに談笑していました。
画像

 泣いても笑っても選挙戦は今日で終わり。投票箱のふたが閉まるまで、一票の無駄も出さないように、投票に行ってもらえるよう、頑張りたいと思います。
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


知事選最終盤、幕張駅で夕方宣伝

2017/03/24 21:30
17.03.24

 夕方からの駅頭宣伝。JR幕張駅は、日中の穏やかさと打って変わって、真冬並みの寒風が吹きつけていました。完全装備でない分、風の冷たさが身に沁みます。

 それでも駆けつけた15〜6人が、元気いっぱい?震えながら、ポスターなどを手に、日本共産党中村きみえ市議の音頭で肉声コール。
画像

 やはり最終盤、ポスターに目を凝らす人も多く、チラシの受け取りもよくなってきました。「もう、入れてきた。」とか「すみやさんね。」という通りすがりのつぶやきも聞こえます。

 「小松先生!」「あっ、どうも。今度知事が替わりますから。」「あ、そうですか。アハハハ」県庁の幹部職員です。

 「小松先生!妙に似合いますね。」ポスターを抱えている私の姿を見て声がかかりました。「そうかい。ありがと。」「寒くなってきましたから、風邪ひかないように、気を付けてください。」別の幹部職員も通りかかりました。

 1時間弱。あまりの風の冷たさに、終了予定が若干早まりました。明日は選挙戦最終日。すみや信一候補がまた、花見川区に入ります。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


知事選最終盤、すみや信一候補迫力の訴え

2017/03/23 22:49
17.03.23


 知事選挙もいよいよ大詰め。今日は、「新しい知事を選ぶ会」の宣伝カーが花見川区に入り、またJR千葉駅前では、各党の応援を受けての、すみや信一候補の街頭宣伝が行われました。

 「選ぶ会」の宣伝カーは、日本共産党の中村きみえ市議、寺尾さとし県議、新日本婦人の会の松山明美さんを弁士に、新検見川駅北口バスターミナルや幕張の商店街などで街頭宣伝を行いました。

 それぞれ20人ほどの聴衆が足を止めるなか、松山さんは、子どもの教育費が家計を大きく圧迫している実態を紹介。教育費負担の軽減を切実に訴え、すみや候補への期待を述べました。
画像

 中村きみえ市議は、司会も兼ねながら、全国4位の財政力を暮らしと福祉・教育に生かす県政をすみや知事で!と訴えました。
画像

 寺尾さとし県議は、森友学園の不正と戦前への回帰をめざす異常な教育を批判。しかし、天皇のために命を投げ出せと教える異常な右翼的・復古的教育は、森友だけの問題ではなく、この千葉県でも現職知事を先頭に、現に行われていると教科書採択の問題などを指摘、これに真っ向対決してたたかってきたすみやさんでこそ、豊かな学力と人格、社会を支える主権者を育てる教育が実現できると心を込めて訴えました。
画像

 夕方からは、JR千葉駅前にすみや候補を応援する各党が揃いました。市民ネットワークからは岩ア明子千葉市議会議員、緑の党ちばは小西正人運営委員長、新社会党からは野田市議会議員の長南博邦中央本部書記長、日本共産党は斉藤和子衆議院議員、そして自由党の千葉県連顧問・元参議院議員の平野貞夫さん。およそ3〜400人くらいの聴衆を前にそれぞれから訴えがありました。
画像
   写真   市民ネットワークの岩ア明子千葉市義
画像
   写真   国会から駆けつけた日本共産党の斉藤和子衆議院議員
画像

 自由党の平野県連顧問は、おみくじを引いたら大吉だった、しかし選挙は神頼みではダメ、当選するには皆さんがあと10票ずつ広げること、その輪が広がっていけば勝てると笑いも誘いながらベテランならではの訴えでした。
画像

 最後に、再度マイクを握ったすみやさん。巨大事業への浪費が県民の暮らしと福祉・教育を圧迫している、お金の使い方を抜本的に転換して、本当に苦しんでいる人たちに寄り添う千葉県政を実現したい、そのために「すみや信一、すみや信一、すみや信一をぜひ知事に当選させてください。」と、迫力の訴えで、大きな拍手と歓声を浴びました。
画像

画像

 残された時間は、わずかになりましたが、私も微力を尽くしたいと思います。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


すみや信一候補勝利へ特別作戦「電車でGO!」

2017/03/22 13:37
17.03.22

 知事選挙もいよいよ終盤戦。今日は、すみや信一候補勝利へ、「すみやさんと女子会 電車でGO!」という特別作戦が組まれました。千葉駅から稲毛・新検見川・幕張、そして船橋方面へと、電車を乗り継いでの訴えです。女子ではないけれど、なにかお手伝いすることもあるだろうと、新検見川駅で合流することにしました。

 予定時間の午前9時少し前、南口に着くと、階段下で日本共産党の中村きみえ市議がチラシを配っています。それを少し分けていただいて、私もお手伝い。やがて、三々五々、地元の方々が集まり始め、ついに本隊の登場です。

 さくら市民ネットワークの大野博美市議の軽妙な司会で、すみやさんが訴えます。訴えが途切れたと思ったら、通りかかった教え子に激励され、対話が始まっていました。
画像

 日本共産党の寺尾さとし県議もご指名で訴え。途中、親子がすみや候補をパチリ。すみや候補を取り囲んだ女子会は、3〜40人に達していたでしょうか。私以外にも、男性の姿があり、ちょっとほっとしました。
画像

 あわただしく電車に乗って、次の幕張駅へ。私なら大テレのところ、さすが知事候補のすみやさん、堂々たるものです。
画像

 幕張駅で待ち構えていた人たちを加えて、今度は駅前商店街を練り歩きです。商店街を突っ切り、国道14号手前の大型店近くで訴え。
画像

 チラシをまきながら、通りかかった女子高生に「あの人、高校の先生だったんだよ」と声をかけると、「へぇー、そうなんだー」演説しているすみやさんにチラッと視線を走らせて、また友達同士のおしゃべりに戻っていきました。
画像

 商店街を戻って、幕張駅前で再び訴え。客待ちのタクシー運転手の皆さんにもチラシを渡します。「小松さん、久しぶりだねー!」「元気そうじゃない!」と、温かい言葉もかけていただきました。
画像

 本隊は、再び電車で、船橋方面へGO!寺尾さとし県議とともに、ここでお別れしました。投票日まであと4日。強烈な春風を吹かせなければなりません。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる