再生可能エネルギーの質問をホームページにアップしました

12.03.23


 3月5日から7日まで開かれた県議会予算委員会で、再生可能な自然エネルギーの普及について質問しましたが、おかげさまで、多くの方々からご注目をいただきました。

 日本共産党千葉県委員会が、とりわけ5日、6日の部分を文章化して、普及してくれています。

 小松実のホームページ「政策・論戦集」に、全文を掲載しますので、ご覧いただき、ご意見等いただければたいへんありがたいと思います。よろしくお願いいたします。

http://komatsu3.ptu.jp/category/debate/data_html/201202qanda.pdf

上のURLをクリックすれば、質疑の全文をお読みいただけます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

米粉パン
2012年03月29日 00:40
拝見しました。
少ない予算の場合は傾斜生産方式のように長期ビジョンにたったメリハリをつけないと効果が出ないと思うのです。
環境生活課長のように、保身しか考えていないのがみえみえの「他県がやるから同じように」という答弁は、空しいです。
「検討しています」⇒「やってません」だけでしか印象に残らず、「この人、何か、仕事をしているの?」という疑問ばかり残りました。

「他県」と違い、千葉県のように、農業(2011年農業人口全国6位)や漁業の割合の高いところでは、現在の原油高で商売が苦しいところも多く、一方で、温室等への太陽光等の導入の補助金等の情報が伝わっていなくて普及が遅れていると、以前から感じていましたが、昨今の野菜の価格高騰で、かなりまいりました。まず、制度があっても、知られていない面をもっと強調されてはいかがでしょうか?

太陽光発電導入にした旅客船が試作され、モーターボートも電動化が検討されていると聞きますから、漁船にも塩害仕様での太陽光発電を応用できそうな気がします。
競馬場等でも、太陽光発電を導入・電化することで、馬に優しいと言っているところがあるとか。

それから、例えば、大型のパチンコ店(2007年パチンコ店数全国8位)は、駐車場まで含めれば太陽光の受光する面積が広いのに、冷暖房や照明ががいつも過剰で大量の電気を使っているように見えるのですが、電力不足が心配されるこの夏までに、補助金か、儲かっているようなら規制で、導入を進めればどうだろうよく思います。

県職員が他の県の真似ばかりを無責任にしているということは、それだけ、自分の県のことを何も知らないのかもしれませんね。
小松実
2012年03月29日 18:53
なるほど、いろんなことが考えられますね。予算委員会での提案がいきるように、これからも勉強し、発言していきたいと思います。ありがとうございます。