世論の勝利、原子力規制委員会の「赤旗」排除撤回

12.10.04



 原子力規制委員会が、記者会見からの「しんぶん赤旗」排除を撤回しました。当然のことです。

 原子力規制委員会は、「特定の主義主張をもっているから」などと、その記者会見から「しんぶん赤旗」を排除しましたが、それに抗議する「しんぶん赤旗」の報道が大きな反響を呼びました。

 第二回規制委員会後の記者会見では、「なぜ『赤旗』排除か」との質問が相次いだそうです。それに対する規制委員会の回答は、今度は「政党機関紙だから」というものでした。情報公開どころか、情報・報道規制委員会です。

 これにも抗議が殺到すると、「記者会見室が広さに限りがあるから」と、またまた理由をすり替えました。これに対しても「東京新聞」は、「席は三分の二しか埋まっておらず、言い訳に過ぎない」と、記者会見参加者の声を紹介し、批判。

 こうして大迷走の末、10月2日になってようやく、規制委員会の実務を担当する原子力規制庁が、「排除」撤回を明らかにし、「しんぶん赤旗」の記者会見参加を認めました。世論や良識あるメディア、ジャーナリズムが、原子力規制委員会・規制庁の不当・理不尽な報道規制、排除の論理を打ち砕きました。

 昨日の「しんぶん赤旗」が、トップでこの問題を報じていました。溜飲の下がる思いでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント