知事選討論会、逃げまくる森田知事

13.02.18



 日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会が2月24日に計画していた知事選立候補者による「公開討論会」が、森田知事が出席しないことで、残念ながら中止になりました。

 同「会」の説明によれば、1月下旬から何度も森田知事の秘書と話し、締め切り前日にも「スケジュール調整のため現在検討中」という秘書に対して、15日午後3時が返答期限である旨を伝えていたとのこと。ところが、森田氏側からは、何の連絡もなく、回答期限を過ぎてから、欠席の連絡があったとのことです。

 この件について、毎日新聞は「公開討論会中止」の見出しで、「他に出馬表明している新人で共産党が推薦する千葉大名誉教授の三輪定宣氏(75)は、参加の意向だったが、森田氏の欠席で討論会は中止となった。」「同協議会によると、公開討論会は野田市内で24日午後2時から2時間20分予定され、約650人が無料で傍聴する計画だった。」「同協議会の長谷川一人・連携推進委員長は『県民の前で政策を討論してほしかったのに、中止は残念』と落胆。」と、報じています。

 現職の知事でありながら、県民の前で堂々と議論することさえできず、その機会を拒むとは、何と情けない姿でしょうか。

 同「会」が、知事選本番中の3月12日に計画している合同個人演説会にも、森田知事は、早々と欠席の連絡をしたとのことです。これでは、森田氏は、政策論争から逃げている、と批判されても返す言葉がないでしょう。

 三輪定宣千葉大名誉教授を擁立する「明るい会」は、今回の件について「そもそも出馬を表明した以上は、自らの政治信条や政策を有権者に示し、その判断をあおぐことは当たり前のことである。そのための機会を逸するような態度は、厳に慎むべきである。」「3月12日の合同個人演説会をはじめ、あらゆる機会を通じて堂々と両者が政策を示し、実りある議論をつくすことをあらためて強く求めるものである。」との声明を発表しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント