幕張イトーヨーカドー前で生声宣伝

13.03.03



 「あれもダメ、これもダメ」ビラや拡声器を使った宣伝が、厳しく制限されている世界でも稀な日本の「公選法」。したがって、政策をたたかわせることも、候補者の生い立ちや人柄を伝えることもたいへん難しい選挙になっています。これでは、政治不信と相まって、投票率は限りなく下がっていくことにならざるを得ません。

「・・・するべからず」ばかりの「べからず公選法」のもとで、仕方なく今日は、中村きみえ市議を先頭に、幕張地域の皆さんとともに、イトーヨーカドー前で、生の声で訴えながらビラを撒きました。

中村きみえ市議ら何人かが、手作りのメガホンを手に、声を揃えて訴えます。私たちは、買い物客にビラ配りです。
画像

「へー、選挙があるんだ!」という顔で、チラシを受け取っていく人もいます。

なかには向こうから手を出してビラを受け取り、「頑張ってください!」と、声をかけてくれる人もいます。

そして、無関心に通り過ぎていく人もいます。でも、いくら政治を拒否しても、この社会で生活している以上、政治と無関係で生きるわけにはいきません。医療も福祉も教育も、そして子育ても、みんな政治によって、大きく左右されています。

自分だけでなく、ひとりでも多くの人たちが、少しでも幸せに暮らしていけるようにするために、嫌でも政治を知らなければなりませんし、考えないわけにはいきません。それが主権者としての責任かもしれません。

マスコミが今の支配勢力に都合のいい情報を、あたかもそれが公平な報道であるかのように装って垂れ流すことが当たり前になっている今の日本では、貪欲なまでの情報収集と選択が求められているように思うのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント