追い上げる共産党と寺尾、あとひとまわりのご支援を!

13.07.20



 早いもので、激戦の参院選も今日が最終日。午後から、田村智子参議院議員と一緒に、千葉市の花見川区や美浜区、稲毛区で、最後の訴えを行いました。

 それぞれの演説場所には、50人、60人と人が集まり、その他にお買い物の人や通りがかりの人たちが足を止めてくれました。
画像
   写真   訴える小松実。右へ、中村きみえ市議、田村智子参議院議員。(幕張イトーヨーカドー前)
 最後のJR稲毛駅前では、私も少し多めに時間をもらって話しましたが、バス待ちの方々が、うなづきながらよく聞いてくれました。話し終わると拍手までしてくれます。思わず駆け寄って握手を求めると、驚いたことにその方の前後に並んでいる人のほとんどが握手をしてくれました。

 続いて、田村智子参議院議員が訴え。連日の訴えで少しハスキーになった声が、いっそうの迫力で聞く人に迫ります。田村さんの演説に足を止めた親子。これまで、その時々にそれぞれの党に投票してきたと言いますが、田村議員の話を聞いて感動。明日の投票日には家族そろって共産党に投票するとのこと。うれしい話です。
画像
    写真    訴える田村智子参議院議員(右)
 日本共産党は、比例5議席をめざしてきましたが、追い上げて、もう一歩で5議席確保というところまできたようです。千葉選挙区では、日を追って寺尾さとし人気が高まり、逆転勝利の期待が高まっています。

 明日、投票箱のふたが閉まるまで、たたかいは続きます。どうぞ、日本共産党を勝たせてください。日本共産党の勝利で、消費税増税にストップをかけ、賃上げで国民の所得を増やし、消費を活性化させてデフレからの脱却を実現していきましょう。原発即時ゼロを実現し、再生可能な自然エネルギーへの抜本的な転換を進めていきしましょう。改憲の危険なたくらみを許さず、9条を掲げた平和外交の日本を実現しましょう。憲法が暮らしの隅々に活きて輝く社会をつくりましょう。アメリカ言いなりをやめ、TPPからの撤退で、日本の食料生産、食の安全、医療を守りましょう。基地国家を返上しましょう。

 自民党千葉県連の元幹事長も千葉県建設業協会の元副会長も、「9条を守るために今度は共産党」と、応援してくれています。自民党安倍政権の暴走にストップをかけられるのは、日本共産党以外にない、との判断です。あとひとまわり、ご支援の輪を広げてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント