千葉県革新懇が自然エネルギーのシンポを開きます

14.02.21


 「千葉県革新懇」(「革新と正義のための千葉県の会)の代表世話人会があり、出席しました。

画像 代表世話人会では、この間の取り組みの経過や千葉県革新懇ニュースの編集状況、新たな地域革新懇の結成等々が報告され、話し合われましたが、中心は5月11日に予定しているシンポジウム「原発ゼロ!自然(再生可能)エネルギーの促進でまちづくりを」についての企画や準備状況でした。

 シンポジウムは、元電力中央研究所主任研究員の本島勲さんが基調講演。その後、パネルディスカッションになりますが、パネラーとして、行政サイドから千葉県商工労働部、日本共産党から小松実、市町村の取り組みとして南房総市ほか、民間の取り組みとして市民出資で太陽光発電(「市民発電わたしのでんき」)に取り組んでいる多古町「旬の味産直センター」などを予定しています。

 第一次のチラシもカラー刷りで出来上がりました。(写真)ぜひ、手帳に書きこんでおいてください。ご参加をお待ちしています。

 千葉県革新懇シンポジウム

 5月11日(日)午後1:30~4:45

 場所 千葉市文化センター 3階 アートホール

 資料代 500円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント