「閣議決定」撤回を!たたかいはこれから!

14.07.02


 「『閣議決定』が強行されたからといって、自衛隊を動かせるわけでは決してない。たたかいはこれからである。」
 「日本共産党は、憲法違反の『閣議決定』を撤回することを強く求める。」
 「日本は今、戦争か平和かをめぐって、戦後最大の歴史的岐路を迎えている。このたたかいの最終的な帰趨を決めるのは、国民の世論と運動である。」
 「『海外で戦争する国』づくりを許すな、解釈で憲法を壊すな―――この一点で、空前の国民的共同のたたかいをおこし、安倍政権の軍国主義復活の野望を打ち砕くために、ともに力をあわせることを、心から呼びかける。」

 昨日の安倍自公政権による集団的自衛権行使容認「閣議決定」に対し、日本共産党の志位和夫委員長が発表した声明の一節です。

 今朝は、京成八千代台駅で寺尾さとしさんを先頭に、「たたかいはこれから」「閣議決定の撤回を」「解釈改憲はダメ、戦争する国づくり許すなの一点での共同をさらに」と、署名用紙を配りながら、全力で訴えました。
画像

 県議団の会議や教室へのエアコン設置の問題での学校視察を経て、夕方は、花見川区革新懇の駅頭宣伝。JRの幕張本郷駅、幕張駅、新検見川駅の南口と北口、4か所でのいっせい宣伝です。

 私は、幕張駅の宣伝に合流しました。幕張駅に帰ってきた人、幕張から帰っていく人、ビラがどんどん捌けていきます。いつもの朝の宣伝とは、雰囲気が違います。そして、足を止めて署名をしていく人が、ずいぶんいます。

 「署名、ありがとうございました。」マイクで呼びかけます。「頑張ってください。」お勤め帰りの中年のサラリーマンが声をかけてくれます。

 この関心の高さと熱気、この危機感の深刻さ、この平和への思いの深さ、これらを集めに集め、安倍政権を徹底的に追い詰めていきたいと思います。40分ほど訴えて、お通夜のためにマイクを革新懇のメンバーに託して、駅頭を後にしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント