検見川のお祭りと教科書採択

15.08.03


 今日は、来年度から使われる中学校教科書の採択会議が、船橋市と市原市で開かれます。とくに、船橋市では、あの日本の侵略戦争=アジア・太平洋戦争をアジア解放の正義の戦争だったと教える自由社、育鵬社の歴史教科書や公民教科書が採択されてしまうのではないかと気がかりでしたが、検見川のお祭りの最終日なので出かけました。

 日本共産党の中部地区委員会の前が、ちょうど休憩所になるので、毎年、冷たい麦茶などを用意して振る舞います。

 事務所に着くと、すでに山車や神輿は休憩に入っています。寺尾さとし県議や中村きみえ市議が、お盆を手に、冷たい麦茶のサービスに努めていました。
画像
   写真   共産党の事務所前で。右から、中村きみえ市議、寺尾さとし県議、小松実
 ありがたいことに、役員さんが私を探して、事務所の裏にまで訪ねてきてくれます。私の今後を心配してくれているようです。

 やがて、大人の神輿を先頭に、女性の神輿、子どもの神輿、さらに山車が続き、巡行の再開です。折からの猛暑で、気持ちいいくらい汗が流れます。
画像
   写真   勇壮なおとな神輿
画像
   写真   かわいらしい子どもの神輿、右の後ろ姿は、むぎ茶のお盆を手に待ち受ける寺尾さとし県議

画像
   写真   山車の上では、狐のお面でお神楽?

 お囃子の音が遠ざかると、事務所前が片づけられ、中でスイカやトウモロコシなどをいただきました。中部地区のみなさん、お疲れさまでした。そして、ご馳走様でした。

 夜になって、気になって教科書問題に熱心に取り組んでいるHさんに問い合わせると、船橋市では、歴史も公民も、自由社・育鵬社は採択されなかった由。市原市では、推す声もなかったとの由。まずは今年も、県民の良識が勝利した形です。よかった、よかった!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント