代々木公園「NO NUKES DAY」に参加

16.03.26



 東京の代々木公園で開かれた「NO NUKES DAY」に参加してきました。首都圏反原発連合、原発をなくす全国連絡会、さよなら原発1000アクション、反原発運動全国連絡会の4者が主催、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会が協力するという、かつてない連帯の広がりを実感させる全国大集会です。

 第1ステージ(メインステージ)から第3ステージまで、3つのステージで集会が開かれますが、私は、サッカー場のメインステージへ。

 到着が遅れて、すでに主催者あいさつなどは終わっていて、福島原発告訴団からの訴えが行われていました。続いて、海外からのゲスト。チェルノブイリ原発事故の被災地から、ベラルーシのジャンナ・フィロメンコさんが訴えました。
画像

 原子力発電に反対する福井県民会議の宮下正一さんをはじめ、各団体の代表に続いて、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の福山真劫さんが、2000万統一署名が500万筆を超えたと報告。野党共闘で必ず選挙に勝とうと訴えました。
画像

 また、「オール沖縄会議」共同代表の高里鈴代さんは、辺野古のたたかいを報告、埋め立て工事を中止させた那覇地裁の和解は、世論と運動の力だと指摘。相手を諦めさせるまで諦めない、みなさんぜひ、辺野古へ来てくださいと訴えました。

 訴えの最後は、私たちも辺野古支援の際にお世話になった「沖縄平和運動センター」議長の山城博治さん。今日も、迫力ある訴えの最後に「おき~なわのうみは~~」と、自作の「今こそ、立ち上がろう!」を歌ってくれました。
画像

  最後に、みんなでプラカードを掲げて写真撮影。「今日の参加者は、3万5千人です」との主催者の発表に会場からうねりのような拍手と歓声が上がりました。
画像

 その後、三つのコースに分かれ、デモ行進。私は、渋谷駅から明治通りを歩く市民コースに。会場から出るまでに1時間ほどかかりました。「原発いらない」「再稼働反対」などのシュプレヒコールの間に「野党は共闘」「野党は頑張れ」「選挙に行こう」などの言葉も入ります。
画像

 「原発反対」が、それだけでなく、「沖縄のたたかい」と連帯し、「戦争廃止」のたたかいとも結ぶ。大3ステージのほうでは、「安保関連法案に反対するママの会」や「SEALDs」のメンバーも挨拶をしていたようです。「一点共闘」は今、確実にその連帯の輪を広げ、「共闘の戦線」を築きつつあります。それはやがて、壮大な「統一戦線」を築いていくことになるでしょう。
画像

 渋谷駅を過ぎるころには、すっかり疲れてしまいましたが、流れ解散地点の明治通りの小さな公園まで、沿道の人びとのあたたかい励ましも受けながら、頑張りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント