6.5全国総がかり大行動に参加

16.06.05


 今日は、「6.5全国総がかり大行動」。私たち「戦争法廃止!花見川区民の会」は、JR新検見川駅に集合。14~5人で、国会正門前ステージへと向かいました。

 地下鉄で国会議事堂前駅に着くと、いつものことですが警視庁の警官たちが、議事堂側と議員会館側の出口を封鎖しています。議事堂と大通りを挟んだ向かい側の出口に出るしかありません。

 議事堂脇から正面へ向かおうとすると、そこも警官たちが封鎖。「もういっぱいだから、日比谷公園会場のほうに回ってください」などと、まるで主催者のようなことを言っています。
画像

 仕方なく、国会前の公園をぐるっと迂回することにしました。するとどうでしょう。国会前の交差点に、右翼の街宣車がずらりと並んで、大音響で参加者に下品な罵声を浴びせています。
画像

 集会参加者には、こまごまと指示を出し、規制をかける警察が、この右翼のわが物顔の道路占拠にも大音響にも、まったく効果的な規制ができません。あちらでもこちらでも警察に抗議する姿が見られます。「警察が右翼に、集会の妨害をさせているのではないか」そんなつぶやきも聞こえてきました。

 国会正門前には、とても近づけません。途中から公園に入り込んで、なんとか居場所を確保しました。

 各政党のあいさつやシールズ、ママの会などのあいさつに、姿は見えませんが、大きな拍手を送り、音頭に合わせてコールを繰り返しました。

 シールズの奥田さんは「国民が政治離れを起こしているのではない。政治が国民離れをしているんだ」と、ズバリ。
画像

 「戦争法は今すぐ廃止!」「戦争する国絶対反対!」「みんなの力で絶対廃止!」コールが続きます。「安倍政権は直ちに退陣!」「選挙に行こう!」「政治を変えよう!」「みんなで変えよう!」「参議院選挙は野党が勝利!」戦争法以外の他の政策課題にも踏み込みます。「原発いらない!」「再稼働反対!」「格差をなくせ!」「貧困なくせ!」そうして「市民も野党もまとまるぞ!」

 32の参院1人区での野党統一候補の決定、内閣不信任案だけでなく野党が一致して提出した15本もの法案、市民運動が野党と一緒になって政治を動かしてきたという確信が、コールにも反映しているように思いました。
                                          

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント