いよいよ明日、沖縄「平和丸」船長・相馬由里さんの講演

16.10.14


 花見川区革新懇の第5回総会が、明日に迫りました。

 今回の総会の記念講演は、日米両政府による沖縄・辺野古への新基地建設強行を許すな、辺野古の海を守れと奮闘する抗議船「平和丸」(「ヘリ基地反対協議会」所有)の若き女性船長・相馬由里さんです。
画像

 相馬さんは、船橋二和病院の介護福祉士として働いていた方。当時、同病院の看護師だった日本共産党中村きみえ千葉市議とは同僚の間柄でした。ダイビングが趣味で、2000年に沖縄に移住。介護福祉士の仕事をしながら、沖縄各地の海に潜ったといいます。

 その相馬さんに、今、沖縄で何が起こっているのか、映像とともに生々しい報告をしていただきます。先日は、東京新聞にも「辺野古の海『絶対守る』」との見出しで、大きく紹介されました。
画像
 当日は会場で、いま連日、沖縄からのレポートを発信し続けているフォトジャーナリスト森住卓さんの最新刊「沖縄戦・最後の証言」(新日本出版社・2000円)を販売します。もちろん、著者のサイン入りです。数に限りがありますので、ご希望の方は、お早めに会場にお越しください。

 その「沖縄戦・最後の証言」のなかにも、相馬由里さんの写真が掲載されています。絵解きには「突然平和丸が海保に拘束された。抗議し、若い海保職員を説得する平和丸の船長」とあります。
画像
   写真   森住卓「沖縄戦・最後の証言」から
 花見川区革新懇の総会ですが、もちろん花見川区以外の方も、革新懇会員でない方も、どなたでも参加いただけます。(資料代として500円かかります)この機会に、革新懇に加入いただければありがたいと思いますが、それはともかく、沖縄現地からの報告だけでも聞いていただければと思います。

 会場は、花見川区三角町にある清掃工場の余熱を利用している「こてはし温水プール2階ホール」です。午後2時開会。講演は総会後、2時40分くらいからの予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント