日本共産党、三つの千葉県小選挙区で立候補予定を取り下げ

17.10.05


 日本共産党千葉県委員会は今日、市民会館で緊急の集会を開き、浮揚幸裕委員長が、県内13小選挙区のうち、3区、5区、6区については、この間準備を進めてきた日本共産党の立候補予定者の立候補を取り下げ、立憲民主党の予定候補者を共同候補として支援することなどを報告しました。
画像
   写真   日本共産党の記者会見などを報じる東京新聞。ここではまた、2選挙区となっています。
 小選挙区に候補者を立てなければ、宣伝カーやチラシ等々、その地域での選挙活動にさまざまな差し障りがありますが、「市民と野党の共闘」の立場を貫き、安倍政権を倒すために力を合わせようということです。三つの小選挙区では、「小選挙区は共同候補、比例代表は日本共産党へ」と訴えてたたかうことになります。

 その他の選挙区については、詳細には触れませんでしたが、日本共産党は、千葉県内では現職の衆議院議員斉藤和子さんが立候補する13区を必勝区として位置付けています。日本共産党が一方的に立候補予定者を取り下げるだけでは、本物の野党共闘とはいえません。ぜひ、13区くらいは、立憲民主党にも配慮を求めたいものだと思います。

 立候補を取り下げることになった6区の浦野真さんは、「昨日まで、立候補予定者として頑張ってきたが、自民党に勝ち、安倍暴走政治を終わらせるためには、意義あること。立憲民主党から立候補することになる生方幸夫さんの当選のために全力をあげたい。」と発言し、大きな拍手を浴びました。

 とにもかくにも、時間のないなかで情勢は日々刻々変わり続けています。「ブレない日本共産党」「スジを通す党」「共闘に誠実な党」「信義を守る党」への期待は日々高まっています。「市民と野党の共闘」の勝利、日本共産党の躍進のために力をつくしたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント