千葉県日本共産党後援会が総会、新会長に選出されました

17.12.10


 千葉県日本共産党後援会の第35回総会が今日行なわれ、これまで13年の長きにわたって会長を務めてきた前田堅一郎さんに代わって、私が会長を務めることになりました。会長として、どんな責務を果たさなければならないのか、わからないことばかりですが、お引き受けした以上、精一杯取り組んでいきたいと思います。
画像
   写真   あいさつする前田堅一郎会長
 総会は、前田堅一郎会長のあいさつで始まり、続いて来賓として、斉藤和子前衆議院議員、畑野君枝衆議院議員から選挙のお礼や国会報告を兼ねたごあいさつがありました。日本共産党千葉県委員会から浮揚幸裕委員長があいさつしました。
画像
   写真   あいさつする斉藤和子前衆議院議員
画像
   写真   あいさつする畑野君枝衆議院議員
 記念講演は、日本共産党中央委員会選対局次長の小松崎久仁夫さん。先の日本共産党第3回中央委員会総会の決定を受けて、「選挙活動の日常化」、その要としての「後援会活動の抜本的強化」を訴えました。
画像
   写真   講演する小松崎久仁夫日本共産党中央委員会選対局次長
 具体的には、日本共産党の各支部に対応した後援会を確立すること、後援会ニュースの結びつきを心の通った人間的なものにしていくこと、新たに提起された「JCPサポーター制度」に関連して、その活動との生きた連携・協力関係を築くことなど、全国各地の先進例なども紹介しながらのお話で、たいへん参考になりました。

 講演後、毎年5月に南関東ブロックとして取り組んでいる「前進座」観劇会の関係で、前進座東京事務所長の林健太郎さんや俳優の嵐芳三郎さんから、演出の裏話や来年の出し物の紹介などがありました。後で、お二方から、丁寧にごあいさつをいただき恐縮しました。
画像
   写真   あいさつする前進座の嵐芳三郎さんと林健太郎さん(左)
 休憩後、駆けつけた参議院千葉選挙区予定候補の浅野史子さんからごあいさつがあり、続いて、小松敦事務局長から議案が提案され、質疑に入りました。事務局長が小松で、新会長も小松ということで、今後何かと混乱をきたす場面も出てくるかもしれません。
画像
   写真   あいさつする浅野史子さん
画像
   写真   議案提案する小松敦事務局長
 各後援会から報告などがあり、議案と「総会アピール」が拍手で確認されました。

 毎日が選挙活動、あらゆる行事が選挙活動、「選挙活動の日常化」とはそういうことになるのでしょう。その要が後援会の活動ということになります。安倍改憲を許さず、平和と民主主義を守り、福祉と暮らしを大事にする政治を実現するために、「市民と野党の共闘」の一層の前進と同時に、なにより日本共産党を躍進させる。後援会活動の活性化のために微力を尽くしたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント