検見川地域の後援会のつどいやN君一家の来訪

19.01.14

 検見川地域の日本共産党後援会「松風会」の新春のつどいがありました。

 会場に到着すると、今日は成人式ということで、寺尾さとし県議も中村きみえ市議もまだ来ていません。開始時間になって、司会のAさんから突然、ご指名があってご挨拶をさせていただきました。
画像

 昨年は、「負けられない二つのたたかい――沖縄の知事選と安倍政権による9条改憲阻止という困難なたたかいに、国民の運動と世論の力で勝利することができた。今年は、正念場の年。統一地方選と参院選という二つの選挙に勝利して、改憲や消費税増税を断念させ、さらに安倍政権そのものを退場に追い込もうと訴えました。

 あいさつの途中で、中村きみえ市議が到着。まずは用意されたお食事を、ということでトン汁やまぜご飯、つくだ煮や漬物のお昼をいただきました。聞けば、中村きみえ市議が成人式へ出かける前、朝早くから用意をしてくれたものだそうです。おいしいお食事を、本当にありがとうございました。ごちそうさまでした。

 食事後は、中村きみえ市議のフルート演奏に合わせて、みんなで合唱。「幸せなら手をたたこう」から「青い山脈」まで4曲。声を合わせて楽しみました。
画像
   写真   フルートを演奏する中村きみえ市議
 その後、中村きみえ市議から、市立海浜病院の統廃合計画などを中心に市政の報告があり、駆けつけた寺尾さとし県議からも、新しい県政報告のチラシをもとに千葉県の抱える諸問題についてお話がありました。
画像
   写真   報告する中村きみえ市議(左)

画像
   写真   報告する寺尾さとし県議(中央)
 初参加という人もあり、和やかなアットホームなつどいでした。途中でしたが、教え子のN君一家来訪の予定があり、終了を待たずに失礼しました。

 毎年、実家を訪ねるようにN君一家が来てくれるのは、なんともありがたいことです。三人の子どもたちの成長の早さは驚くほど。小学校1年生になった長男は、ぐっとお兄ちゃんになって落ち着きが出てきました。午前中は、野球の練習だったとか。おしゃまだった妹は、ずいぶん背が伸びて、父親を気遣うような優しさをみせるほどになりました。一番下は、2歳。当たり前なんでしょうが、もう歩くようになって、何にでも興味を示し、あれこれ手あたり次第に調べています。お母さんのスマホを、大人顔負けの手つきで操作していたのには驚かされました。
画像

 この子たちに、平和憲法をそのまま手渡さなければなりません。憲法に規定されている諸権利が暮らしの中にしっかりと生かされる、そんな政治・社会を手渡したいと思います。N君一家のみんな、今年もありがとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント