小松実のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本共産党の県議団長・加藤英雄さんの事務所開き

<<   作成日時 : 2019/02/16 18:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

19.02.16


 柏市選出の日本共産党県議団長・加藤英雄さんの事務所開きがあり、要請を受け、参加してきました。

 だいぶ早めに家を出ましたが、案の定渋滞がひどく、開始時間ぎりぎりの到着になりました。豊四季団地の加藤事務所前には、すでに大勢の支持者のみなさんが詰めかけていました。
画像

 地元のひらの光一市会議員の司会で、まずは、地元の後援会をはじめ、加藤さんとつながりの深い労働組合の代表の方などが、何としても県議会へと温かい熱のこもったごあいさつをされました。
画像
   写真   加藤さんを何としてもと訴える地元の方
 続いて私が、前任の県議団長として、加藤さんをぜひ押し上げてほしい、いっせい地方選での日本共産党の前進が、市民と野党の共闘を確かなものにし、安倍政権に終止符を打つ力になると訴えをしました。

 加藤さんの県議会での活躍、とりわけ理詰めで迫る論戦の力量は、県当局幹部のみなさんや他党の議員が折り紙をつける確かなもの。地元の柏市のみなさんにとっても、日本共産党にとっても、千葉の県政にとっても、なくてはならない人。ぜひみなさんの奮闘で、引き続き県議会へと訴えました。
画像
   写真   訴える小松実
 続いて、参議院千葉選挙区の浅野ふみ子さんがごあいさつ。いっせい地方選挙で必ず加藤さんを県議会へ送っていただき、その勢いで、引き続く参院選で必ず勝利し、安倍自公政権を退場させよう、そしてその後の柏市議選でも立派な成果を、と訴えました。
画像
   写真   参議院千葉選挙区の浅野ふみ子さん
 続いてマイクを握った加藤英雄さんは、野田市で起こった児童虐待問題に詳しく触れ、12月の県議会で児童相談所が少なすぎること、しかも、人員を含めたその体制が極めてお粗末なことを指摘し、充実を訴えたばかりだったことを報告。
画像
   写真   決意を語る加藤英雄県議団長
 財政力全国4位の千葉県が、児童福祉費全国45位、老人福祉費47位など、暮らしと福祉に冷たい県政になっていることを告発。一方、日本共産党県議団が、8年前から取り上げてきた県立高校へのエアコンの設置が実現したこと、初めて予算の組み換え提案を行ったことなど、実績も紹介し、引き続き県議会へ送っていただき、日本共産党の8議席実現をと訴えました。

 加藤さんへの花束贈呈が行なわれた後、選対長を務めるわたべ和子市議が、約300人の参加者のみなさんに支持拡大などの具体的行動を提起し、閉会。加藤県議は、ただちに宣伝カーで遊説に出発しました。
画像
   写真   行動提起する選対長のわたべ和子市会議員

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本共産党の県議団長・加藤英雄さんの事務所開き 小松実のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる