反省と決意!花見川区日本共産党後援会の総会

19.05.19

 花見川区日本共産党後援会の第24回総会が開かれました。Tさんの司会で、まずは議長選出。続いて、来賓のあいさつです。

 最初に、参議院千葉選挙区の浅野ふみ子さん。千葉県市民連合との間で、推薦協定を結んだこと、また、その政策の中身が、安倍政権の改憲に反対、安保法制の廃止、偽装と私物化の政治を許さないなど、きわめて積極的なものであることなどを紹介、何としても国会への決意を熱く語りました。
画像
   写真   あいさつする浅野ふみ子さん
 続いて、寺尾さとしさんや盛田まゆみ市議もあいさつ。寺尾さとしさんは、どこへ伺っても、残念だった、悔しいという声が聞かれると、選挙後の地域訪問の様子を語り、しかし、いただいた1万1千票余、20%を超える得票率は、県内でも突出したものであり、ここに確信をもって、次のたたかいに勝利しようと訴えました。中村きみえ市議は、千葉県自治体学校での海浜病院問題などの報告のため、出席できませんでした。
画像
   写真   あいさつする寺尾さとしさん
 志位和夫委員長などからのメッセージが読み上げられた後、私も千葉県後援会長ということで、指名されてご挨拶をしました。統一地方選の結果にショックを受け、徹底した総括なしには立ち上がれない気がしていたが、今は、統一地方選と参院選という一連のたたかいのさなかにあること、したがって、まずは必要な教訓を引き出して、それを力に参院選勝利に全力を尽くすことという志位和夫委員長の話を聞いて、なるほどと思った。教訓のひとつでもある担い手を広げて、勝利のためにがんばろうというような話をさせていただきました。
画像
   写真   あいさつする小松実
 休憩を挟んで、伊藤二悦会長から議案の提案が行われ、討議が行われました。前回選挙に比べて、やはり頑張りが足りなかったという率直な反省が語られると同時に、短時間の電話などでは、日本共産党そのものの魅力も政策も語り切れない、やはり集いを開いて語り合うことが大事と参院選への決意も語られました。
画像
   写真   議案の提案をする伊藤二悦後援会長

画像
   写真   討論の様子、発言する「花園・はすの会」のKさん
 最後に、Tさんの音頭でガンバローを三唱して閉会となりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント