わが団地に比例候補のしいばかずゆきさんの宣伝カー

19.07.09

 わが団地に、日本共産党の宣伝カーが来ました。中村きみえ市議のフェイスブックの記事を見て、慌てて夫婦で団地内のスーパー前に駆けつけました。

 薄暗くなりかけたなか。比例代表のしいばかずゆき候補の宣伝カーがきました。

 弁士は、中村きみえ市議と寺尾さとし前県議。中村きみえ市議は、千葉市の大問題である市立病院問題から幕張メッセでの「武器見本市」の問題、LGBTの問題などにふれながら、日本共産党と浅野ふみ子候補への支持を訴えました。
DSC02163 (2).JPG
 寺尾さとし前県議は、まず年金問題から。「マクロ経済スライド」で、7兆円もの年金が奪われることが明らかになったと厳しく告発。保険料の上限を健康保険と同じように、年収2000万円までに引き上げ、200兆円にまで膨れ上がった積立金を活用し、最低賃金を引き上げ、正社員化を進めれば、「減らない年金」を実現できるだけでなく、低年金の方に、年6万円の上乗せを実現できると、力を込めて訴えました。
DSC02169 (2).JPG
 さらに、日本共産党の選挙公約でもある「暮らしに希望を――三つのプラン」を紹介し、消費税増税に頼らない財源策があると、大企業や大資産家への優遇税制の是正、米軍への思いやり予算の廃止を訴えます。

 最後に、安倍9条改憲問題に触れた寺尾さん。その狙いが、トランプ大統領と軌を一にした、米軍と一体に世界中で戦争する自衛隊にしていくこと、安倍首相が言う「血の同盟」を現実のものにしていくことにあると指摘。平和の願いは、日本共産党に託してほしいと力を込めました。
DSC02171 (2).JPG
 夕暮れの団地に、日本共産党のくらしと平和の提案が響きました。買い物客や車から、あたたかい声援もありました。明日は、私も久しぶりに比例代表の宣伝カーで、美浜区や花見川区を一日中訴えて回る予定です。