日本共産党千葉県後援会の代表委員会

19.10.24

 今日は、日本共産党千葉県後援会の代表委員会。少し早めに到着すると、日本共産党千葉県委員会の館内に聞きなれた声が響いています。

 そういえばと思って、会議室を覗いてみると、「生活相談活動講座・交流会」の横断幕。講師を務めていたのは、わが花見川区の中村きみえ千葉市議でした。

 「相談者が連絡をしてくるときは、悩んで苦しんで切羽詰まって連絡してくるんです。だから、『忙しいから』などとこちら側の都合を優先してはダメなんです。」そんな言葉が耳に飛び込んできました。どんなに忙しい時でも、身を粉にして相談の対応に走り回っている中村議員ならではの言葉です。
DSC03311 (2).JPG   写真   講義する中村きみえ市議
 さて、千葉県後援会の代表委員会。例によって、会長の私にあいさつの指名。議題は当然、目前に迫った「2019年度総会」についての最終確認です。事務局長の小松敦さんの進行で、当日の流れ、議案の確認、会計報告や参加の確認、役割分担などなど、審議が進みます。

 当日は、先進的な後援会活動を展開している埼玉県から、事務局長の酒井隆三さんをお招きして、特別報告もしていただきます。大いに学びたいと思います。また、毎年取り組んでいる「前進座・観劇の集い」の関係で、今回は、前進座の俳優・河原崎國太郎さんがご挨拶をされます。

 千葉県後援会の活動は、まだまだの感がありますが、来年1月の党大会を前に、また総選挙を控え、日本共産党の前進のために、また野党の「連合政権」をめざす段階に到達している「市民と野党の共闘」のいっそうの前進のために、力を発揮できる後援会へと発展させたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント