幕張で、千葉2区市民連合の合同宣伝


 千葉2区市民連合の宣伝行動。今日は、千葉市花見川区のイトーヨーカドー幕張店前。開始時間前から、世話人はじめかなりの人たちが、参集していた。
DSC04534 (2).JPG
 事務局長の佐藤勉さん(八千代市)の司会で、各党代表が演説。トップは、立憲民主党の千葉県第2区総支部長の黒田ゆうさん。「市民連合」の活動に謝意を表しながら、先に2区市民連合の代表と政策懇談したことを報告、2区市民連合の政策提案に全面的に賛成だと強調しました。
DSC04530 (2).JPG   訴える立憲民主党の黒田ゆうさん
 続いて、れいわ新選組千葉県9区総支部長の三井よしふみさん。新社会党中央本部副書記長宮川敏一さん。日本共産党の千葉2区医療・福祉対策委員長寺尾さとしさん。市民ネットワーク千葉県政策調査室長の吉沢弘志さんら、各党代表があいさつした。

 各代表とも、「安倍政治の継承」を主張する菅新政権の危険性を指摘。大企業の利益優先、社会保障切り捨て、そして「自助」という自己責任を強調する、いわゆる「新自由主義」路線からの転換の必要性に言及。加えて、日本共産党の寺尾さとしさんは、木更津駐屯地に暫定配備された欠陥機オスプレイが、習志野基地への訓練飛行で、この花見川区の上空を飛ぶようになると警告し、総選挙での政権交代を強く訴えた。
DSC04542 (2).JPG   訴える日本共産党の寺尾さとしさん
 最後に、地元を代表して世話人の鶴岡きみえさんもマイクを握った。司会の佐藤勉さんは、先の首相指名選挙で、野党が一致して立憲民主党の枝野代表に投票し、134票を獲得したこと、総選挙であと100議席を逆転して取れば、政権交代が現実のものになると強調。引き続きの奮闘を訴えた。

 行動には、3つの行政区から40人近くが参加。各党代表の演説に足を止める買い物客もいた。私も千葉2区市民連合の世話人の一人だが、さらにもう一回り、二回り、幅の広いダイナミックな取り組みが求められていると思う。政策は煮詰まってきた。政権交代へ、一日も早く野党間での連合政権の合意がまとまることを願う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント