テーマ:地域防災

大丈夫か?千葉県の土砂災害への備え

14.09.01  今日9月1日は防災の日。広島では、先日の豪雨による土砂災害で死者行方不明者70人以上という甚大な被害を出しました。これから先、台風シーズンを迎えるなか、土砂災害に対する備えが改めて問われます。  今日の毎日新聞が、全国の土砂災害危険個所とそのうち「土砂災害警戒区域」に指定されている箇所がいくつあるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消防団の健全な発展と団員の処遇改善を求めて――総務防災常任委員会

14.07.03  遅れましたが、ようやく1日におこなわれた「総務・防災常任委員会」の報告です。まずは、「防災危機管理部」の審議から。今回は、地域防災の中核的担い手である消防団に関する問題に絞って、質問を行いました。(6/26付「ひとりごと」参照)  6月26日付の「ひとりごと」にも書きましたが、消防団員の減少が問題にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消防団員への報酬・手当てがきちんと支払われていない!

14.06.26  地域防災の中核的担い手である消防団員の減少に歯止めがかかりません。1985年(昭和60年)には、3万4063人いた千葉県内の消防団員は、2013年(平成25年)には、2万6814人へと、この30年近くで7249人も減少しています。  これは全国的な傾向で、そのため昨年末には、国会で「消防団員の処遇改善…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県自治体学校で学んできました

14.05.31  千葉県自治体問題研究所主催の第40回「千葉県自治体学校」が開かれ、参加しました。  千葉大学文学部の教室を会場に、1.「社会保障と自治体の役割」2.「教育の在り方と自治体」3.「まちづくりと自治体」4.「防災と自治体の役割」5.「そもそも自治体とは」の5つのテーマで分科会が持たれました。分科会には、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県下の「急傾斜地崩壊危険個所」9071か所

13.11.07  先の台風26号で、県下34か所で「がけくずれ」の被害が発生しました。成田市では、残念ながら死者が出てしまいました。しかし、どうもその34か所という数字があまりにも過少で、実態を反映していないのではないか、ということで今日、担当の県土整備部河川整備課及び河川環境課から聞き取りを行いました。  担当課の説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深刻な水害被害を受けた茂原市を調査

13.10.24  今日は、地元の党組織からの要請を受け、先の台風26号で大きな被害を受けた茂原市に調査に入りました。  地元の日本共産党東部地区委員会に集合し、椎名史明東部地区委員長、平ゆき子、飯尾暁、両市議とともに、まず市役所を訪問。市役所では、長谷川正副市長、麻生英樹総務部長、鳰川文夫都市建設部長に対応していただき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総務・防災常任委員会」の質問を各紙が報道

13.10.18  16日、17日の「ひとりごと」に書いたように、昨日の県議会「総務・防災常任委員会」で、台風26号に関連して、「避難指示」や「避難勧告」がピーク時で8万人を超えていたにもかかわらず、実際の避難者数は、わずか659人、0.8%に過ぎなかったことを指摘、「避難指示」の伝達方法、避難場所の設定、避難方法、とりわけ要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「千葉県防災基本条例」を実効あるものに!日本共産党が提案

13.10.17  開会中の県議会。今日は、私の所属する総務・防災常任委員会が開かれました。まずは、防災関係から。  昨日のブログに書いたように、台風26号に関連して、「避難指示」や「避難勧告」の対象者数に対して、実際の避難者数に大きなかい離がある点について、「どう考えるか」と質したのに対して、「大きな課題と認識している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風26号の被害状況と問題点

13.10.16  台風26号は、やはり県内にも被害をもたらしました。千葉県防災危機管理部の「第9報」(16日午後1時現在)によれば、人的被害は、行方不明1人(成田市)、重傷者1人(木更津市)、軽傷者1人(酒々井町)。住家被害は、全壊1棟(酒々井町)、一部損壊1棟(木更津市)、床上浸水45棟(千葉市、市原市等10市町)、床下浸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「防災危機管理センター」と「ちば消防共同指令センター」を視察

13.03.21  県庁内に設置された「防災危機管理センター」と千葉市消防局の「ちば消防共同指令センター」の視察会があり、参加しました。  「防災危機管理センター」は、1億25百万円をかけて、県庁中庁舎6階東側部分(520㎡)に、2011年10月から整備がすすめられ、今般、概成したものです。  当局の説明によれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自主防災組織の活動カバー率、千葉県、全国平均を大きく下回る

12.10.10  千葉県議会総務・防災常任委員会が、今日開かれ、修正された「千葉県地域防災計画」を中心に、県の考えを質しました。  まず取り上げたのが「重点的に改善すべき密集住宅市街地」の問題です。(12.9.28「ひとりごと」参照)2003年に、国が全国調査を実施しましたが、その結果、千葉県には、東京、大阪、神奈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「重点的に改善すべき密集市街地」千葉県は全国4番目

12.09.28  この間、日本共産党県議団は、「予防的防災を『地域防災計画』の中心に据え、災害に強い街づくりを」と、訴えてきました。「千葉県地域防災計画・修正」の発表を受け、知事宛に申し入れをしたり、昨日の日本共産党代表質問でも取り上げました。  災害が起こっても、被害を出さない・最小限に抑える予防的防災という時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見川区革新懇の「災害対策を考えるつどい」

12.09.09  千葉市の花見川区革新懇(「国民が主人公への政治革新」をめざす花見川区の会)による「災害時対策を考えるつどい」が開かれ、参加しました。  会場のレストラン「まあぶる」は、70人を超す参加者でいっぱいでした。世話人の鶴岡きみえさんの司会で、まず、千葉市の防災危機管理課大麻精一課長(山崎信彦防災対策課長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

液状化・津波対策等で美浜区の住民・党支部が県と話し合い

12.09.04  日本共産党の千葉市議会議員佐々木ゆうき(美浜区)事務所と日本共産党の磯辺支部、住民の皆さんが今日、美浜区等の防潮堤・護岸の構造や安全性について、千葉県県土整備部から、また学校用地について企業庁から、それぞれレクチャーを受けました。  美浜区は、昨年の3.11大震災で、かつて経験したことのないような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党県議団、「千葉県地域防災計画」で申し入れ

12.08.11  昨日、日本共産党千葉県議団は、千葉県委員会と連名で、修正された「千葉県地域防災計画」について、申し入れを行いました。(『申し入れ』全文は、ホームページ「政策論戦集」に掲載)石渡哲彦副知事、吉田雅一防災危機管理部長らが対応しました。 http://komatsu3.ptu.jp/category/d…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「千葉県地域防災計画・修正案」で、「千葉県防災会議」

12.07.30  今日、県の防災計画課から「千葉県防災会議」を来月6日に開き、「千葉県防災計画、修正案」について協議する旨の連絡がありました。「修正案」は、防災会議の協議を受けて、その後、決定されることになります。  「修正案」は、「地域防災力の向上」「津波対策の強化・推進」「液状化対策の推進」「災害時要援護者等の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自治体問題研究所で「千葉県地域防災計画」の説明会

12.07.18  「千葉県自治体問題研究所」(田口正己理事長)主催の「千葉県地域防災計画修正案」の説明会があり、同席させていただきました。  県の防災危機管理部危機管理課、防災計画課、消防課から、それぞれ担当者が来て、「想定地震の規模」「液状化の被害想定と対策」「津波被害想定と対策」「コンビナート災害対策」「放射能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県が「津波浸水予測図」と「液状化しやすさマップ」を公表

12.04.26  昨日、千葉県が発表した「津波浸水予測図」と「「液状化しやすさマップ」が、マスコミに大きく取り上げられました。(千葉県のホームページ、防災危機管理部防災計画課のページで閲覧できます)  防災計画課の説明では、今回の津波予測図は、「津波警報を聞いた場合、どこまで避難したらよいのか」「どの程度の地震で、自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「千葉県地域防災計画修正の基本方針案」が示されました

12.01.30  今日、県の防災危機管理監から「千葉県地域防災計画修正の基本方針案」について説明がありました。  東日本大震災を受けて、千葉県では今、「千葉県地域防災計画」の見直しを行っています。このあと、2月の初旬に、千葉県防災会議が開かれ、「基本方針」を決定し、それに基づいてこの秋には、「地域防災計画」見直しが完了…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more