テーマ:自然エネルギー

1kW当たり29万円?!家庭用太陽光発電システム

12.02.25  教えられてインターネットを開いてみたら、「千葉県の販売業者グループが29万円/kW(4kWタイプ)という家庭用太陽光システムを発売した」と、ありました。従来は、60万円/kWくらいといわれていましたから、半値です。  発電コストに換算すると19円/kWhという驚異的な安さ。電力会社の電気料金24円よ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千葉西高の風力、千葉中学の太陽光発電設備を視察

12.02.12  一昨日、金曜日。加藤英雄県議、木幡充県議団事務局長とともに、千葉県の数少ない自然エネルギー発電設備設置県有施設である、県立千葉西高校と県立千葉中学校(県立千葉高校との中高一貫校)にお邪魔しました。  千葉西高には、最大出力4キロワットの小さな風力発電機が設置されています。他に、県有施設では、袖ケ浦海浜…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

環境エネルギー政策の先進、東京都を調査

12.02.08  環境エネルギー政策、自然エネルギーの導入で先進を走る東京都にお邪魔し、お話を伺ってきました。環境局環境政策部環境政策課長の宮沢浩司さん、同じく都市地球環境部再生可能エネルギー担当課長の三浦大助さんに対応していたただきました。    写真   向こう側、右が木幡充日本共産党千葉県議団事務局長、左、小松実 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

農業用水を利用した小水力発電、那須野ヶ原土地改良区連合を視察

12.02.06  農業用水路を利用した小水力発電で実績をあげている那須野ヶ原土地改良区連合(栃木県那須塩原市)にお邪魔し、発電施設等の見学をさせていただきました。  前日の夕方、加藤英雄県議、木幡充県議団事務局長とともに、レンタカーで出発しました。知り合いの民宿に一泊。朝、少々道に迷いましたが、約束の9時半にそれほど遅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千葉県水道局幕張給水場の小規模水力発電を視察

12.01.27  今日、加藤英雄県議、木幡充日本共産党県議団事務局長とともに、千葉県水道局の幕張給水場を訪問しました。幕張給水場は、柏井浄水場からの水を受け、幕張や美浜区、習志野市の袖ヶ浦などに給水している施設。そこで行われている、受水の圧力を利用した最大出力350kW、計画年間発生電力量約137万kWh(一般家庭およそ37…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

住宅用太陽光発電への補助制度について

12.01.23  今年度の6月補正予算で、千葉県も遅ればせながら、「住宅用太陽光発電設備補助金」の制度をスタートさせました。補助単価は、1キロワット当たり2万円、上限が戸建ての場合3.5キロワット、つまり7万円。集合住宅が10キロワットとなっています。補助金制度をつくっている市町村に対して交付されます。  今日、当局に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自然エネルギーの普及促進に取り組む長野県飯田市を視察

12.01.11  9日は、千葉市の成人式。例によって、日本共産党千葉市議団などとともに会場周辺で、新成人におめでとうの挨拶と訴え。うれしいことに、新成人の子どもを伴った教え子に出会いました。    写真   千葉市成人式会場前で。右から中村きみえ市議、小松実、もりた真弓市議。  「先生!」と呼びかけられて、すぐにわかりま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

県が「新エネルギー活用推進プロジェクトチーム」設置

11.07.07  千葉県は昨日(7/6)、「新エネルギー活用推進プロジェクトチーム」を発足させました。設置の趣旨を県は「新エネルギーの導入促進により、エネルギーの分散確保及び環境負荷の低減を図るとともに、これらを通じた地域経済の活性化を図ることが重要」とし、プロジェクトチームの取り組みとして、  1.民間による事業化の意向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more